フォトアルバム
Powered by Six Apart

おでかけ Feed

2013年8月27日 (火)

赤い富士山

出張で東京に。その帰り

久しぶりに良い天気、まだ明るいうちに羽田を飛び立つことが出来ました。

窓際の席が確保出来、今日はきれいな富士山を見ることが出来る

飛び立って少しして富士山上空に差し掛かった

まだ夕日には早いと思ったのですが

なんと、富士山が赤い!

なんというか、山の表面が鉄の錆びたような色に!!

夕日で赤くなったのではないように思うのですが

そんなことあるのでしょうか

よーく見ようと窓にへばりついていると

「お食事をお持ちしました」

ハイハイ、そそくさと受け取ってもう一度窓へ目をやる

「あに~~さま、本日は冨士がきれいに見えます」とCAが話しかけてくる

あー!うるさい!よく見たいのだから早くあっち行け!

と思いつつも、そこは大人になって

「そうですね、とてもきれいですよ」

などと答えておく。

あっ!富士山がもう後ろの方に行ってしまう

「お飲み物はいかがいたしましょう」

いつもは、何にしようか?きれいなCAのオネエちゃんの顔見ながら

悩むところですが

「ビール!」そっけなく答える

あーっ!もう富士山が後ろに行ってしまった

悔しいので、ビールを飲み終わったらワインも追加してしまった

ところで、隣に座っているお兄ちゃんというかおじさん、

どう見ても芸能人。

靴にはとげみたいな鋲が無数に打ってあるし

シャツはドクロ柄だし

バッグは特注のヴィトン、イニシャルが書かれている

Y,M

ミュージシャンっぽいんですが

今調べてみると

山崎まさよし?

よく知らないいんですが

写真を見ると

似ている様な気がする

とげだらけの靴は履きにくいのか、椅子に座るとすぐに脱いで

スリッパに履き替えてました

2013年7月27日 (土)

沖縄行ってきまーす

3日間出張です

沖縄行ってきます

3日間で150戸の住宅の検査をしなければならない

結構なハードスケジュールです

暑い中熱中症にならないように頑張ってきます

2013年6月16日 (日)

ちょっとサンフランシスコまで、なんてね!

お仕事の関係で

サンフランシスコ、サンノゼなんてとこに行ってきました

初めてのアメリカです

羽田から10時間ぐらい

座りっぱなしで足がパンパンになってしまいました

お仕事の合間にとったサンフランシスコのケーブルカー

Img_0051_3

なんちゅうか、ケーブルに引っ張られた箱!

人間の乗り物ではない!

2012年10月17日 (水)

プサン旅行その3

Img_0471

釜山の地下鉄のチケットです。自動販売機には「日本語」のスイッチ

があり、すべて日本語表示になりますのでどこでもすぐに

切符が買えます

Img_0472

これ裏側デス

Img_0470

電車の駅はどこの国でも同じようなもんですね

Img_0475

温泉場の駅です

Img_0478

ホームプラスで買ったマッコリ6本。もらった段ボールと買った手提げ

袋。これ持って地下鉄に乗ったら、つかれた~~

でも、おいしいらしいから。早くホテルに帰って飲みて~~

このマッコリ、午後に行った西面から2駅の現代デパートにも

ありました。日付も新しく、くやし~~。やっぱり製造工場まで

行けば良かったかな?NET情報では無いって書いてあったのに。

ちなみに工場は温泉場の駅からタクシーで20分だそうです

行ったのが日曜日なので、工場は休みだと思ってあきらめました

 

釜山旅行その2

Img_0462

いつもの景色と違います

北側のお部屋なのでプサンの山側が初めて見えました

なんでこんなにマッチみたいに細い建物が多いのでしょうか

駅の向こうに広ーい空地がありました。

なんになるのかな?

これもお約束

Img_0465

カルグックスでーす

Img_0466

続いて!

ホットク!!そうです向かって右側のお兄ちゃんから買いました

わかる人だけわかりますよね~~(笑)

Img_0467

Img_0468

何しに釜山に行ったの?

食べに!!

カムジャタンでーす

Img_0488

金井山城マッコリですこれを買いにわざわざ温泉場の駅にある

ホームプラスまで行ってきました。(現代デパートにもあった・・)

熱処理していない生酒なので賞味期限は10日ぐらいです

今回どうにかこれを日本まで持ってきました

ビニール袋に入れて口のところにティッシュをまいて

ビニールテープでぐるぐる

いろんな人のご意見を参考にほとんど漏れずに持って来れました

購入してすぐのほうがおいしいです

日にちがたつと小さい泡がたくさん出てきます

これは、温泉場の駅で見つけたとんでもない建物です

Img_0476

Img_0477

噴水には水がはいてませんが

福岡の方はどこかで見たような建物だとは思いませんか?

そうです

キャナルシティにそっくりなんです

設計者はジョンジャーディーだったかな?

韓国でも同じ建物で稼いでたのでしょうか

ちょっとひどくないですか。設計料の2重取りだよね

2012年10月16日 (火)

今年のプサン旅行

今年は勤続30年(お年寄りなのが分かってしまいますが)

少し長い休暇が取れました

ルビーちゃんの腫瘍の手術もあり

長く留守にすることもできず

相変わらずのプサン旅行に行ってきました

今回は少し贅沢をして

飛行機はビジネスクラス(30分だけしか乗りませんが)

ホテルの部屋はスイートにしてみました

さぁ!出発!

Img_0451

まずは飛行機の昼食です

味は・・・でしたが

ベルトサインが消え、CAさんが準備をして

出てきたと思ったらその直後wobbly

ポーンと音が鳴り

ベルト着用サイン!

いつ食べろって言うんだ!

前の席のおじいさんなんか

タイヤが出るまで食べていた。

今回はお部屋もスイートルーム

ロッテホテルのスイートルームって

なかなか写真が無く

今回撮って来ました

Img_0452

まずは前室。部屋の大きさは通常のツインルームを2室連結した大きさですので、かなり広いです。奥に見えるのが入口です

Img_0453

こんな感じのソファーがあります。

Img_0454

入口入ってすぐのトイレです

ウォッシュレットありませんcrying

Img_0459

奥のベッドルームです

クラブルームのベッドより寝やすかった

クラブルームのは少し硬いような気がします

ベッドルームについているトイレです

Img_0458

石鹸などは昔のまま。クラブルームはロクシタンでしたが

こっちは違います

Img_0455

トイレはビデ付き

ウォッシュレットじゃないと使えない?

日本人にはなじみがない設備ですよね

昔の日本の高級ホテルにも必ずついていました

欧米人の必需品なんでしょうか

まぁあそこを洗うっていうことでは共通ですが

Img_0457

浴槽です

便器の前が浴槽でしたが

シャワーカーテンが無く

シャワーを使うと水浸しになってしまうのでは?

でもシャワーは別にシャワールームがあります

Img_0456

このシャワーもかみさんには不評

固定式のヘッドは使いにくいらしい

高さも高すぎて手が届かない

外人向き?

Img_0460

ベッドルームの家具です

最上階39階でした

ただ・・・

直上が機械室だったらしく

上からゴンゴン音がした。

夜中にかみさんが耐え切れず

ルームチェンジ。

着いてすぐにダブルとツインの間違いがあり

1日で2回も部屋を変わったのは初めてです

トイレが2か所、2泊なので

アメニティがたくさん

日本から自分の使うものは持っていきましたので

これだけGETしましたhappy01

Img_0492

2012年10月 2日 (火)

大分の吊り橋だよー

日本一の吊り橋らしい

人がたくさん

入場料も取られるので外から見ておしまい

Img_0426

2012年3月29日 (木)

久しぶりの墓参り

東京出張のついでに親父の墓参りに行ってきました

前回行ったときに、文字通り「門前払い」で寺に入れず

爺さんばあさんの寺に行ってきただけだったので

今度こそと。

今回はお寺の門は開いていましたhappy01

久しぶりに行ってみると、すぐそばにスカイツリー

タクシーの運転手さん曰く

「駅ひとつぐらい離れています」ってことらしいけど

これぞ見上げるっていうことか、というくらいデカかった

2011年12月25日 (日)

プサンその4

ロッテホテルも少し変わってました

ただ今工事中のため地下は閉鎖中

クラブフロアーの夕食もなくなってました

ランドリーバックも布からビニールへ

Img_0117


コストダウンでしょうか

今年は地下鉄に乗って現代デパートにも行ってみました

Img_0119


ロッテよりも地元っぽく

良いかもしれません

売り子のおばちゃんがうるさく寄ってこないだけ

現代のほうがいいかな?

2011年10月10日 (月)

コスモスとひまわり

昨年は10月の体育の日に行っても全く咲いていなかった

キリンビアファームのコスモスですが

今年はきれいに咲いてました

Img_0016

同じ日にいっても昨年とは大違い

やっぱり寒くなるのが早かったのでしょうか

途中の道でひまわりの畑を見つけました

こちらはもう枯れかけていて

少し寂しいかな

Img_0008