フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2007年11月 | メイン | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

謹賀新年


今年もいろいろありましたが

とりあえず、

もう、終わりです

さて、

年も明けて

あけましてオメデトウ

2007年12月18日 (火)

チョコレートアイス!


本日AN藤様のご令嬢とご子息様から
大変ありがたいお品をいただきました
Jean-Paul Hevinのチョコレートアイスだー!
ワタクシチョコレートがシヌホドスキデス
早速1ついただこうとあけてみると?
ななななんとー!違う種類が6個も入ってる!
どーれーにーしーよーうかな?なんていってる暇はない!
融けてしまったら最後だ!
つかんだのは
グラス キャラメル フルール ドゥ セル
キャラメル味のナッツが入ったアイスでした
いや〜〜おいしい、おいしい
ぜ〜〜んぶあに〜〜さんのだもんね!
かっこいいコースターもついてました


あっ!?るび〜〜ちゃんもアイス好きなんだけど
チョコはたべちゃいけないんだよね〜〜
うひゃひゃひゃ、12個も食べていいの?

2007年12月16日 (日)

プサン番外編


ロッテホテルの近所にある釜田市場と言うところ
あまりにもごちゃごちゃしていたので広くなってから写真を撮りました
1輪車に生魚を積んで売り歩いているおじさんとか荷物を積んだバイクが人に混じっていたり
すごいところでした。
ここでも奥様が無謀なことを
ねぎのキムチを買いたいといって
一生懸命おじさんに話しかけていた
結構日本語を話す人がいる(高齢者は特に)
と言うことだけど、台湾ほどではなかったような気がします
コレは楽しかった!
ロッテホテルの駐車場に入るところにいるお姉さま
なんと!踊りながら車を誘導するのです
手首から上をクルクルクルとまわしながら
ひざを曲げてどうぞ〜〜と行き先を示す
かわい〜〜!
おじさん大喜びでした
写真を撮ろうとしたけれど
断られてしまいました
なので
遠くからパチリ
あっ邪魔なばあさんが!家の奥さんだった
旅行に行くと困るのがトイレ

コレは我が家の旅の必需品「携帯用ヲッシュレット」便利です!
フェリー乗り場でトイレに行って見つけました
思わず笑ってしまいました。後ろを見るとバケツが・・・
まさか???
覗いて見ると
空っぽでした
(よかった〜〜smile

日本のばったモンのトイレだろうか
でも、昔あに〜〜さんも
お仕事で英語のステッカーを作って製品に張った後で
スペルが違うとわかってあわてて作り直した事があったっけ
こんなもんかな

最後はキレイな写真
ホテルのエレベーターの天井です
キレイですね

奥様今年3回目のプサンその4


さーてお次は屋台シリーズです
まずはかるーく ホットッなる食いモンをご紹介
簡単に言うと、揚げパンをつぶして黒蜜をかけたところにナッツをまぶしたもの
これを売っている屋台が人気らしい

若い兄ちゃんたちが売っているのでうわさになりはやっているとか
おじさんにはかんけ〜ね〜!
味はとってもおいしい夜食でした

これはロッテデパートの地下に売っていた大学芋。
ユキちゃんのリクエストで食べてみたけど
フツーの大学芋でした
1食損した気分です

前のブログにも出てきたけど
なかなかおいしい辛いうどん

うどんは道路で作ってお店の中で食べます
この道路普通にバイクとか通るのですが
通行止めにしているわけでもなく
どうなっているんだろう
お店広げた者の勝ちなんだろうか
こんなトコで
食べました

もうひとつ屋台でのお話。
見よう見まねでとりあえず周りの人のまねをして
どうにか食べ物を口に入れて
見ると、何かコップのようなものが
おでんを煮ているスープを飲むためにあるのだが
皆さん飲み終わって足らなくなると
そのまま飲んでいたコップを
おでん鍋にジャボン
お玉ぐらい用意すれば良いのに・・
とも思ったけど、みんなと一緒においしくいただきました
おでんのたれもみんなで共用だったし
大阪の串焼きソースを思い出してしまった
「2度漬け禁止!」
なんてねwink
さて困ったのがお金の払い方
いくらかもわからず(屋台だから高いとは思っていなかった)
お店のおばちゃんも日本語NGだし
しょうがなく隣で食べていたカップルに英語で話しかけてみた
コレがどうにか通じる!smile
屋台のおばちゃんも日本語はなせる人がいるけれど
どうにもならないときは
若い子捕まえて英語って言うのは最後の手段かな
朝見るとこんな感じの所でやっています

夜はこんな感じです

屋台の最後はコレ
デジクッパって言うらしいけど
実はコレ
はずれです
あに〜〜さんとしてはそんなにはずれではないのですが
奥様は気持ち悪くて食べられなかったらしい
味は
とんこつラーメンのスープに味をつけずに飲んだみたいなもの
テーブルの上のお塩を自分で入れて味の調整をするのだけど
韓国の人は例のごとくあまりお塩を入れない
中身は豚の水煮の雑炊
味をつければとてもおいしいとは思うんだけど・・・


2007年12月15日 (土)

奥様今年3回目のプサンその3


1日目の夜はこの店
「捕盗庁」
ココのサムギョプサルがおいしい(なんのこっちゃ?)
要は、豚バラの焼肉
ところが!!!
本当にすご〜〜くおいしい

まずは、お店の人が�のお肉をそのまま鉄板にでーん!次に???なんとキムチを鉄板に!
えっ?!キムチはおつまみじゃないの?
このお店、日本語まったくだめ!
どうにか身振り手振りで食べ方を教えてもらう
そのうち肉が焼けてくると
またお店の人がやってきて
はさみでお肉とキムチをチョキチョキ
それまでは静かに待っているだけ
自分ではひっくり返したりしなくて良いらしい
それでは、食べましょう
まず�のかごに入っているハッパ(エゴマとサラダ菜の2種類)に焼けた豚バラに�味噌をつけ、たれに絡めたものを乗せ�キムチ�と�の薬味を乗せてハッパを丸めてパクッ

んま〜〜い!

薬味の中にも一緒に包んで良いものといけないものがあるのでよく聞かないとわからない
まぁドーでも良いみたいだけど
包んでしまえば同じ味かな?

サムギョプサルが食べ終わったら
次はデジスップルカルビ
これは味つきの豚焼肉のこと
これがまたすげーーーーっウマイ!!!
食べ方は前よりも単純
キムチとかは一緒に巻かない
網焼きにした焼肉をハッパに包んでパクッ
韓国の焼肉はすぐに鉄板を変えてくれると言うのは聞いていたけれど
サムギョプサルのときに1回鉄板を変えて
デジスップルカルビは網焼きと
おいしくお肉を食べるために気を使ってくれる
これにビールの中ビンを一本つけてなんと日本円にすると
1800円!
お肉は各々150gずつでトータル300g
小食のあに〜〜サンたちはこれで十分
韓国は物価が上がったと言うけれど
食べるものは安いよな〜〜

奥様今年3回目のプサンその2


このお店に3日連続でアワビのおかゆを食べに行きました。奥様はアワビがお気に入りですが、あに〜〜さんはサムゲタンも良かったと思います。
テーブルに出てきたときにはまだグツグツと煮えたぎっています
味はほとんどついていなく
自分でテーブルに在るお塩を入れて味付けする
だけど、プサンの人はほとんどお塩は入れていない
帰る日のお昼ごはんをココで食べたけど
建設作業員風のお兄さんたちもサムゲタンをたのんでいましたが
まったく味付けせずに食べていました
辛い味は強いけど
しょっぱい味は弱いのだろうか?
鶏肉と言えばダッカルビ
鶏肉の焼いたのに最後にごはんを入れてチャーハンにして食べると言うものがおいしいとの事
だーけーどー!どうやって頼むの?

これがメニュー
日本語は単に韓国語の読み方のルビを振っただけ
英語を読んでやっとどんな食い物かわかった
でも、
どうやって最後にチャーハンなんてたのむんだ!

どうにか少しお肉を残したところでコレコレと指を刺しお店の人に理解をしてもらい
「鶏肉のいためチャーハン」にありつくことが出来た
店内で写真を撮ると迷惑がかかるのでフラッシュをたかないとピンボケになってしまう。なんて自分の腕の言い訳をひとつwink
そうそう、サムゲタンのことで忘れずに
鳥が丸ごと1羽入っているのですが
小ぶりの鳥なので、お肉を食べていると小骨まで一緒に食べてしまう。そこで骨を出す皿があるのだけど
まるで魚を食べているみたい。
肝心のダッカルビの味ですが
行ったお店がチェーン店だったので
一般的な味とでも言いましょうか
可もなく不可もなく
我が家でも出来そうな味でした
コチュジャンがあれば出来るかも?

奥様今年3回目のプサン!


奥様が「ドーシテもまたプサンに行きたい!」と言うので
あに〜〜さんのお休みが取れたので奥様のわがままに付き合ってプサンに行ってきました。
朝8時15分発の博多発プサン行き
JR九州の高速フェリー
2時間55分でもうプサンです
こう書くと、何か鉄道に乗っていくみたいですけど
水中翼船で時速80�のスピードでバビューン!

今回も目的は食い物!です
前回同様にプサンについてロッテホテルに荷物を置くとすぐに、「あわびのオカユとねぎのチヂミ」

奥様いわく「今回のチヂミはカリッとしていない」そうで。前よりも味が悪いらしい
ココがそのアワビのおかゆを食べたお店です。
ロッテホテルの南側道路を挟んですぐのところ
見た感じは日本の汚い食堂みたいです
プサンの町は九州に住んでいるあに〜〜さんにとって、ほとんど日本と変わらない町です。

周りには同じようにアワビのおかゆを出すお店があります。
コチラはガイド本に載っていたお店ですが、奥様いわく「私たちが行った店のほうがおいしいと現地のガイドさんが言っていた」とのこと。まぁ今回のガイドさんも同じ事を言っていたなぁ。

2007年12月 3日 (月)

超スーパーシート

本日和歌山まで出張でした
関空まで飛行機
和歌山駅までリムジンバス。
関空までの飛行機が国際線機材だったので
クラスJの料金でファーストクラスのシートでした
そのシートがすごい!
話には聞いていたけれど
なんと!!フルフラットになって寝ることが出来る
とても気持ちよく寝させていただきました
そんでもって
帰りの飛行機
こちらも国際線機材でしたが
残念ながら、ちょっと広いだけの普通のシート
まあ、すわり心地良かったけどね
ところが、福岡に着陸する前に
なかなか降りていかない
キャビンアテンダントのおばちゃんのアナウンス
「福岡空港でバードストライクのため空港閉鎖中」
???
バードストライク
一瞬、なんかのストかと思ってしまったwink
鳥がぶつかったぐらい日本語で言わんかい!